PAGE TOP

ナルチカが全く見えないという状況どうにかならないのか


改めてナルチカなる企画の意図を確認しておきましょう。
”「なるだけ近くでHello! Projectのライブを体験してもらおう!」をコンセプトに 全国のライブハウスを中心とした会場でHello! Projectの面々が行う【ナルチカライブショー】。 今までにない距離感で体感くださいね!”だそうです。

ここでそのナルチカに参加した方々の感想です。


やる意味あるんでしょうかこれ。いくら距離が近くてもステージが見えなかったら全く意味ないと思うのですがその辺は考慮してないようです。
僕自身も何回か参加したことありますが会場に依存しすぎです。ステージが高い会場は良く見えますがステージが低い開場は「全く」見えないです。身長170cmですが全く見えないです。


改良できる点なんていくらでもあるのに

ナルチカ開催から半年。アップフロント側はどう考えてるんでしょうね。
なぜステージの低い会場を選んでしまうのか。ステージが低ければ平台でもおいてカサを上げればいいだけでしょ…
世の中には小ホールという数百人規模のホールがあります。小中学校の合唱コンクールで使ってませんでしたか?あれです。そういった会場を何故使わないのか。
なかなか行けない地方に行こうとする企画は良いと思います。学生だったりガチ勢で無い人は遠征なんてできないでしょうから。ただ今のナルチカを見てもう一回行きたいと思えるでしょうか。次は新幹線で東京の公演行くぞーってなるでしょうか。そういった参加者目線の改善が欲しいところです。

ブログ一覧へ