PAGE TOP

メルカリの新刊書出品の回収率ってめっちゃ高いんですね


税抜き1,500円の新刊書

読みたい本があったので本屋に行こうかなとも思いましたが、急ぎじゃないし外に行くのも面倒なのでメルカリで中古を買うか、と思い立ちました。

欲しかった本は「お金は寝かして増やしなさい」というタイトルで販売価格は税抜き1,500円です。税込価格にすると1,620円ですね。

メルカリの中古本の価格回収率最大98.7%





メルカリを開いてみてびっくりしました。ほぼ新刊の販売価格付近で出品されていてほとんどがSOLD OUT。1,000円を下回るのもはもれなく売り切れです。

すごいのは税抜価格を超える1,599円とかでも落札がありますね。画像の右上がそれです。税込みで1,620円で購入しているわけですから回収率は98.7%です。配送料込でかつ手数料はありますが、出品者はほぼお金をかけずこの本を読んだことになります。

逆に言うと購入者は新品より21円だけ安い中古を買ったことになります。当然折り目やシミがあるかもしれないし、タバコの臭いがついてたりすることもあるでしょうね。中古ですから。そのリスクを背負って得なのは21円なのです。

メルカリ市場が普通の中古市場より高値なのは売上額が利用できるから

メルカリの仕組みを知らない人は、なんで新品とほぼ同じ価格で中古なんか買うんだ?って思うと思います。これはメルカリの購入に使えるマネーに仕組みがあります。

メルカリは自分で出品して売れた場合、メルカリ内に売上額として残り、それを自分の口座に出金するか、その売上額をそのままポイント利用して別の人の出品を購入するか選べます。

自分で出品して売れて残った売上額、数千円なら出金するのが面倒、という人が多いんでしょうね。出金に手数料210円取られて、ATMでまた手数料取られて下ろしてってなると目減り量も結構なものです。

また自分の口座に振り込まれると妻や家族に、メルカリで処分したことを知られてしまう、だから口座に売上額を反映したくない、みたいな人もいそうです。

そういったメルカリ内で完結してしまいたい需要があるので、中古本など千円程度の商品でかつ、新品でも中古でもそれほど価値が変わらないものは新品同様の価格が付くようです。

この回収率を利用すれば、新しい本であれば、メルカリで買う→読んですぐ出品→メルカリで別の本を買う→すぐ出品を繰り返すことで、かなり安価で、多分、新品の1/7くらいの値段でずっと読めそうです。

ブログ一覧へ