PAGE TOP

内線優先マン 仕事しててこの人嫌いだなぁと思うこと


仕事してて、この人のこと嫌いだなぁと思う事です。僕が嫌いと思ったんだから嫌いなんです仕方ないです。

社内連絡における優先順位

社外の人と、社内の人、どちらを先に対応する?という質問の場合これは簡単です、社外です。取引先ですから。当然対応相手の役職や急ぎ具合で社内を優先することもあるでしょうが。

まぁこれはいいのです、ほとんど共通認識でこれに「は?」と思ったこと無し。僕が気になるのは社内対応の優先順位です。

社内で連絡を取る手段は大きく3つあります。
・直接相手のデスクに行く
・内線もしくは携帯に電話かける
・メール

僕は同程度の案件の場合、上から書いた順に優先度をつけるべきだと思います。 だってそうでしょ、わざわざ来てるんですよ?歩いて!内線なんてぽちーってボタン押すだけなんですから、そりゃ歩いてきて顔と顔を合わせて相談しにきてくれた方が優先されるべきです。

僕が内勤の人のデスクに行って相談してました。その人に内線がかかってきます。 「あ、内線だからちょっといい?」と言って内線に出ます。そしてその内線の人の急ぎでもなさそうなことに対応し始め、5分待たされました。ちゃんちゃん。

もしかしたら急ぎだったのかもしれません、だったら「こっちを急ぎで対応しないといけないので来てもらってすみませんが、待っててもらえますか?」と内線を優先する理由を述べるべきです。

わざわざデスクに来た人を放置して内線を優先するその思考、マジで嫌いです。

ブログ一覧へ