PAGE TOP

口座凍結→口座再開でわかるメガバンクの異常な使いにくさ


世の中めちゃくちゃ変わってます


僕が子供の頃、家電製品が欲しいとなれば折込のチラシをみて値段を調べ、父親に頼んで家電量販店に連れて行ってもらう、みたいなことが普通でした。今はAmazonと価格コムで相場観を確認してAmazonか小売店の通販でポチーです。便利になりました。

パソコンやメール、更には携帯電話がなかった時代、社会人はどうやって仕事してたのか想像も付きません。外から社内にも取引先にも連絡が取れない状態だし、重要なことはメールで残せ、言った言わなかったとならないためにメールで残せは現状当たり前ですが昔はどうしてたのか想像つかんです。

で、メガバンクさんを始め店舗型銀行さんは何で発展しないの


便利になっていく、短時間で用事を済ませられるように進化していく世の中で、その地位に甘んじて一切進化しようとしない怠惰な企業様があります。銀行です。

銀行様を利用するためのツール、キャッシュカード、通帳、暗証番号、認印。は?お金を預けておろすだけでなんでこんな多種多様なものが必要なのか。通帳なんて最後のページまできたら新しいの作らないとダメなんですよ。無駄の極みです。

財布紛失→口座凍結→口座再開でわかるメガバンクの異常な使いにくさ


財布をなくしたことがあります。後日無事見つかったんですが、まあキャッシュカードなりクレカの引き落とし口座なりを止めないと危険なので口座凍結処理をしたわけです。

さて三井住友銀行の口座を凍結しよう


どうやら電話で依頼しないと止められないようで電話します。財布とスマホを一緒に落としてたら電話できませんし電話が混み合ってたらその時間は凍結できなんですね。恐ろしい古典的システムです。

電話すると口座番号を聞かれました。いや落としてるんだから知らんがな覚えてないがな、とも思いましたが出金先として登録してるサイトが合ったのでそれで確認できました。あとは残高をざっくり答えて合ってたので凍結完了です。

さてジャパンネット銀行の口座を凍結しよう


僕はジャパンネット銀行の口座も持ってたのでこれも止めようとマイページに入りました。出金制限?だったかなんかをポチっと押せば凍結完了!やったね

さて三井住友銀行の再開しよう


無事財布が戻ってきたので、SMBCを再開です。電話で再開してーとお願いしたところ、支店窓口じゃないとできないと言われました。窓口?なにそれ?あーこのご時世に15時で閉まるあそこかとなりました。そうです。15時で閉まるので皆お昼休みに行くしか無く激混みで、窓口に行こうものなら昼食タイムを根こそぎ奪われるあそこです。

そんで免許証などの本人確認書類他、銀行に届けている認印も要るとのこと。僕は24時間悩みましたが認印が要る必要性を導き出すことができませんでした。キャッシュカードも本人確認書類もあるのに、この追加的な認証システムを求められる意味がわかりません。というかどの印鑑が認印か覚えてないので家にあるの全部持っていきました。

さてさて窓口です。待ち人数は18人。昼飯がなくなりました。銀行の待合室でおにぎりを配るべきでしょう。受付票を取る時に係の人が居て、口座再開にはこの書類を書けと言われました。教えてくれて親切。

書きました。5分位書けて。そんで待ちに待った窓口に持っていきます。「口座の住所登録が免許証のものと違うので再開できません。口座の住所変更届も書いてください。」大学の時の住所だったようです。

書きました。5分位書けて。住所変更届なるものを。わかりません。口座を凍結しなければ住所変更しなくても口座は利用できていたわけで、なぜ再開の時に住所を合わせる必要があるのか僕には到底わかりませんでした。

もうお昼の時間がなくなったので翌日チャレンジです。この日は20人待って窓口です。「あーここの記載は必要ないですね。名前は変更しないので名前の欄は書かなくていいんです、変更するとこだけ書いてください」

このようなやり取りがあり、無数の訂正印が押されていきます。しまいには印鑑を行員の人が持ってパンパン訂正印を押していきます。アラサー男子が必死に書いてこれだけ訂正されるわけです。細かい文字等読みにくい高齢者の方、大丈夫なんでしょうか。

そんなこんなでなんとか凍結が解除されました。そんな時、行員がこう切り出しました「最近はクレカ一体型のキャッシュカードがー、カードローンがー」なんと、口座を再開しただけで営業トークを受け、それを断る苦行を強いられるようです。

さてジャパンネット銀行の再開しよう


マイページで制限を解除!おわり、やったね!ちなみにマイページには口座番号、ログインID、パスワード、ワンタイムパスが必要で、十分なセキュリティを感じます。

無事三井住友銀行のこと大嫌いになりました。こんな簡単な作業でこんな辛い思いする銀行に、将来自分の資産などを任そうと思えるわけないんですよねえ。

ブログ一覧へ