PAGE TOP

アイドルのフェス・対バンにおける"最前管理"への考え方


2016年TIFを境にアイドルのフェスや対バンにおける最前列の入れ替えや交代の是非が議論されるようになりました。基本的に最前列の人たちの振る舞いについて批判的な意見が多いんですが、なんかそれ違うくない?って思うので僕なりの考え方を書いてみます。最前管理というワードで議論されているあれです。

1番最初に最前列を取った人の権利

まず最前に行くためにはそれなりの努力や時には運が必要です。具体的にはVIPチケのような高額なチケットを買う、朝一や始発時間から並ぶ、人脈や情報を駆使し若い整理番号を取得するなどです。

例えばこれらの努力で最初に最前を取った人が、最初から最後まで最前から離れないとします。これって違反行為ですか?違いますよね。だって最前はその人の権利なんだから別にずっと居てもいいし、いつ離れてもいい。当たり前の話です。

まずこれすら批判してる人が多すぎる…ずっと最前からどかないから糞とか…いやそれその人の権利だから…って感じ。

最前を交代するということ

別にずっと最前にいてもいいんです。自分で取得した権利なんだから。それでありながら特に興味のないアイドルやグループの時、それらを好きな人に最前を譲ること、これって最前の人の好意なんですよ。別に譲ることが義務付けられてる訳でもないんです。

でも最前列の人たちを批判する人って、譲ることが「当たり前」だと思ってる節があります。最前の権利はその時最前にいる人が100%持ってるんです。それを後ろから交代すべきなど言うのはそもそもおかしい話なんですよ。

アイドル界は最前は交代することが基本的な文化ですが、それは次に逆の立場になった時に代わってもらえるからという意味も含まれていたり、その箱のオタクが最前にいた方が盛り上がって楽しいからなど、お互いwinwinでやりましょうねということなんです。代わらないといけないから代わってるわけじゃ決してないんです。

交代する優先順位

最前って無限にあるわけじゃないし、そこで誰と代わるのっていったらそりゃ知り合いとか仲の良い人が優先です。逆に知人が代わって欲しがってる、赤の他人も代わって欲しがってる場合、後者に譲る理由ってなんかあります?

自分が人気のチケットを余らしたとき欲しがってる友人をスルーして見ず知らずの人に譲るんですか…って話。これだけのことなのに身内で最前をやりとりしてるのはクソって憤るのはおかしいですよどう考えても。せめて最前の人に丁寧に話しかけて、知人以下赤の他人以上になる努力ぐらいしないと無理でしょそりゃ。

金銭の授受について

金銭の授受についてはそれを取り締まる条例もありますし、適切な行為とは思えません。夏TIFでは金銭の話を具体的に聞いたりしましたが、それ以降の対バンやフェスでそういうことってあるんですかね。実際に金銭を要求されたという事案のない公演でも金銭授受に関して叩いてる人、空想で憤るってどうしたんですかってレベルです。

結論

僕から見たら最前管理を批判してる人は、敢えて荒く強く書くとこんな感じ

・VIPも持ってない、整理番号も悪い、始発で並んだりもしない
・最前は代わるのが当たり前、知り合いを優先するなと思ってる

⇒それマジで言ってるの…ってなりません?僕はなります。

みんな最前で観たいのは当たり前の感覚なので妬みや苛立ちが募るのは分りますが、最前の権利は今最前にいる人や、最前を最初に勝ち取った人にあるということを改めて念頭に置いた方が良いと思います。ちょっと暴論が過ぎる人が多い…異論ある人の意見お待ちしております。弊ブログは様々な意見を享受する準備があります!

ブログ一覧へ