PAGE TOP

「行けなかった」は甘え。それはあなたが「行かなかった」だけです。


アイドルの現場を回避した時、結構な人が何も考えずに「行けなかった」というワードを使ってしまっているように感じます。それを見る度に僕はしょうもないオタクだな…と思ってしまいます。

それ「行けなかった」んじゃなくて、あなたがあえて選択して「行かなかった」だけでしょ?

「行けない」という言葉の持つ意味


少し考えてみればわかるのですが、「行けない」って言葉は抵抗できない、自分ではどうしようもない外部要因のニュアンスを含みますよね。英語で言うとCan not。

近しい例を出すと「英語を話せない」とか。この使い方は正しいです。話せないものは話せないんだからどうしようもないですし。話せるようになるには中長期的な訓練が必要で、現時点で話せないことは不変の真理です。でもアイドル現場は行こうと思えば行けるじゃないですか。それなのにCan notを使うのは間違いです。

「仕事で行けない」は単に現場を軽視して「行かない」だけ


「行けない」という言葉を使うオタクの一番大きな理由としては、仕事が被ったというものでしょう。仕事が被って行けない?それは「仕事を優先してアイドル現場を干す」という選択をそのオタクが自主的にしただけです。

極端な例ですけど、家族の危篤状態と仕事が被ったら普通に考えて仕事休んで家族の元に行きませんか。つまり仕事と被ってる案件の重要度によって仕事を休むべきかどうか自分で判断してるわけです。無理して行こうと思えば行ける「可能」な状態なのに「不可能」を表す言葉を使うのは人として幼稚すぎます。

「お金がなくて行けない」は単に情熱がないだけ


次に多いのはお金がないから行けないという理由。学生オタクとかに多いですよね、これを言う人。

とにかく今スグ「日雇い バイト」とでも調べてくれ…いくらでも出てくるから。日雇いで引っ越しの派遣でもすれば1日で1万円くらいは稼げるわけで、3日で3万円。3万円あればチケット代(オークション代)と遠征費くらい余裕でしょ。たった3日のバイトもできない情熱で「行きたかったけど行けなかった」とか漫談か何かですか?

つまり「行けない」を連発してるオタクをみると、ああ大してアイドルに対して愛着とか情熱もってないんだなーって思います。それはそれでいいんですけど、そういうオタクが卒業公演とかで泣いたとか感動したとか言ってるの滑稽以外のなにものでもないです。

「行けない」の代わりに「今回はやめておこう」や「仕事を優先します…泣」など自主判断の意味を含む言葉を選択すると非常にスマートに見えますよ。

ブログ一覧へ