PAGE TOP

アイドルを「応援してる」と本気で思ってるの?www


オタクをしていると色々なオタクの意見を聞くことができます。現場で話しててもそうだし、特にTwitterなんかでこの人はこう考えてるだと分かることも多いですね。

そんな中で僕が大嫌いな言葉があります。それは「アイドルを応援している」というもの。

アイドルを「応援」してる???え、本気で言ってるの?

オタクがやってることは応援なんかではない


オタクがアイドルに対してやってること。CDを買って聞く、チケットを買ってライブに参加する、握手券を買って握手する、など。これが応援だなんてどういう思考回路してればそう思えるんでしょうか。

これはただのサービス財の消費です。アイドルというサービスを消費するために、自分を満足させるためにお金を払ってるだけです。

自分の欲求を満たす行動を応援などという謙虚で自己犠牲のニュアンスを含むワードによく置き換えられますね、図々しい。

CDやチケットを買わなかったらアイドルとして活動が成立しないから、お金を使ってるだけで応援だ、というような反論がくるんでしょうか。

だったら貴方はiPhoneを買えばAppleを応援してることになり、セブンイレブンで物を買えばセブンイレブンを応援してることになりますよ。消費の度にその供給者を応援してるだなんて素敵な人生ですね。その場合応援の定義が僕と違うようですので、大丈夫です。

また本当に応援したいんだったら買ったチケットを自分で使わずに他人に譲るべきじゃないですか?自分はもうファンなわけで、興味のない人を無償でライブに入ってもらいファン化させる。これくらいやってはじめて応援してるって言えるんじゃないですかね。

自分が楽しんでるだけで「応援」などというおこがましいワードを選択するのは本当にやめて欲しいなと常々思っております。

ブログ一覧へ