PAGE TOP

adidasのTechfit fittedが機能性Tシャツとしてかなり優れてる


アディダスのTechfit(テックフィット)のfittedというシリーズがかなり良かったのでレビュー記事です。

Techfitとはアディダスが出してる機能性コンプレッションインナーのブランド名です。コンプレッションっていうのは身体に密着して締め付けるタイプのこと、アンダーアーマーと同じようなものって言えば分かる人が多いかも。

その締め付けの強さや通気性などの違いでpower、base、coolなどの種類がありましたが、基本どれもインナー向け、つまり上にユニフォームなど何か着ることが前提の製品です。上に何か着ないと身体のラインが明確に浮き出るので、良い身体してないと厳しいですし、そもそも恥ずかしい感じがあります。

そんな中、Tシャツと同じようにアウターとして着られるテックフィットが出てたので買ってみました。

Techfit fittedの全体図

僕の用途は素振りや縄跳び、ジョギングなど軽い運動、あまり使いませんがアイドルオタク現場(めっちゃ汗かく時とか)、寝巻きです。これがかなーり良いので良い点をポイントごとに書いていきます。

Techfit fitted(テックフィット フィッティド)の良い点


1.汗を感じない

そもそも強いコンプレッションを与えるメリットは体幹や姿勢を意識できることですが、僕は密着性があるので汗を感じないこともかなり大きなメリットと思います。

要は汗で生地が濡れる、それが離れたり触れたりするので汗を認識してしまうのです。なので強いコンプレッションがあるものは肌から生地が離れないので、汗をかいてもそれが分からず不快でないんです。

でもfittedは締め付けの弱いTシャツっぽい作りなので、汗メリットは厳しいのではと思っていたのですが、ところがどっこい。かなり吸水性が良いこと、速乾性が良いこと、生地自体がイケてることもあり、トバドバに汗をかいても快適です!アウター1枚でこれは嬉しいですね

2.着心地が最高

Techfit fittedの裏側の生地

肌と生地が擦れる感じが全くありません。裏面の記事は上の図では分かり辛いんですが、腹面は超柔らかいゴムのような感じです。背面がメッシュで通気性が上がってます。スベリもよくて走って身体が揺れても、寝返りを打っても、擦れる感覚がないので快適です。

そもそも身体にフイットするように普通のTシャツよりも小さめだったりするので、擦れる機会も減少してる気がします。この機能性は寝巻きとして最高です。

3.伸縮性が凄い

Techfit fittedを伸ばした時の画像

めっちゃ伸びます、胸を張ったり肩を回したりする時に、良い感じに伸びて、動きをサポートしてくれてる感が、なるほど機能性インナーって感じです。テニスとか野球とか上半身を動かすスポーツにはガチおすすめですね。

デザインは微妙…


シャツにマーブルのデザインもあってスポーツ用アウターとしては十分ですが私服にはならないですね。。この機能性と心地よさなら全然私服として利用したいレベルなので私服デザインでこの素材採用して欲しいです。


ブログ一覧へ