PAGE TOP

俺たちのアイドル!さんみゅ〜 新原聖生


アイドル1人を紹介するシリーズ、俺たちのアイドル第二弾はさんみゅ〜の新原聖生ちゃんです。今回は寄稿という形をとりました。

やはり一人ではじっくり見れるアイドルなんて限られてしまいますし、YouTubeと公式サイトでサクッと見て書くという内容の薄いものを生み出すつもりもないので、だったら他のヲタクに書いて貰うのが一番だという結論に至りました。

今回、執筆はひつじさん(@nyannyan305)にお願いしました。もっと色んなヲタクと知り合ってこういうの増やしていきたいですね、やっぱ人が書く文章って面白いですし。なんか更新させろって言われたので2017年1月時点verに更新しました。

新原聖生という人(2016.12.31改)


ふとしたきっかけがあったので、ここ数年、僕がハマっているサンミュージック所属のアイドルグループ「さんみゅ〜」と、僕が推しているメンバーである新原聖生ちゃんを紹介してみたいと思います。

サンミュージック発アイドル さんみゅ〜


さんみゅ〜は2013年にメジャーデビュー。松田聖子や早見優を世に出したサンミュージックが21年ぶりに手掛けているアイドル達で、2017年1月に活動4年目を迎えます。

往年のアイドルソングのカバーから、80年代のアイドルソングを思わせるオリジナル曲、若者も盛り上がれる曲、と多種多様な楽曲を持っているのもこのグループの特徴です。



平均年齢は20歳を超える、アイドルグループとしてはお姉さんグループになってきましたが、ハツラツとした若々しさと、大人としての落ち着きも使い分けられる、そういったグループになってきたと思います。

さんみゅ〜の歌姫


新原聖生(にいはらせな)。さんみゅ〜の最年少、鹿児島県出身の1998年生まれ、18歳。ニックネームは「せにゃん」。

さんみゅ〜イチの歌唱力を持ち、その実力はメンバー全員にも認められている「さんみゅ〜の歌姫」。身長148cmと小柄な体型ながらも、力強い歌声と技術で人の心を掴む。ダンスも得意としており、小柄でも大きく見える踊りを心掛け、ステージ上では存在感を放っています。

新原聖生ちゃんの画像


新原聖生 画像1 新原聖生 画像2 新原聖生 画像3 新原聖生 画像4 新原聖生 画像5 新原聖生 画像6 新原聖生 画像7 新原聖生 画像8 新原聖生 画像9

見てのとおりの幼顔であることが彼女の魅力ではありますが、大人な表情も見せるようになってきました。子供っぽさと色っぽさ、こういった使い分けのギャップも、今の彼女の魅力なのではないでしょうか。

新原聖生という人


さんみゅ〜の最年少、新原聖生。まわりにお姉さんがいっぱいの状態で育ったからか、とにかく無邪気で、奔放、気分屋。小柄なネコ的な可愛さも持ちながら、彼女はしっかり者な一面も。最年少ながらに「さんみゅ〜を歌で引っ張りたい。」「さんみゅ〜は私が守る。」とブログで公言するなどアツい部分もあり、自分の武器を使ってグループに貢献したいと、懸命に努める姿は胸を打たれるものがあります。

グループ全体としての歌唱力は十分とは言えませんが、リーダー西園と一緒にさんみゅ〜の歌唱力を下支えし、ハモりも担当するなど、さんみゅ〜歌唱を「攻め」に転じさせる、大切な役割を担っています。

さんみゅ〜の未来・彼女の未来


さんみゅ〜のメンバーはもとよりサンミュージックの各所養成所に所属するタレント志望の女の子達でしたから、アイドルのその先も、芸能界で頑張っていきたいという志のある子達の集まりです。

新原聖生さんの将来の目標はシンガーソングライターとしての表現者になること。そのためにギターの練習をするなどしており、いつかは自分で作詞・作曲をして自分の声で届けたいと考えます。

こういった経緯もあるからか、さんみゅ〜は最近、メンバー個々の仕事も増えてきました。

新原聖生さんはさんみゅ〜としての活動以外にも、リーダー西園とのボーカルユニット「西原さん」としての活動や、ソロでのライブ活動も増えています。ラジオ日本の企画から生まれた大阪春夏秋冬MAINAとのツーマンライブ「セナマイナ」は、2016年春に東京にて開催され多くの反響を呼び、同年冬には東京、京都のツアーという形で3公演を開催。次回の開催も予告されており、この「セナマイナ」の波はこれから更に大きくなっていくものと予測されます。

新原聖生さんの歌は、歌唱スキルが高いのは大前提として、彼女の表現力の多様さには感服します。可愛らしい曲、かっこいい曲、大人っぽい曲、最近のポップスから80年代楽曲まで、その曲に合わせた歌声、表情で表現する彼女の姿は、何かに憑依されたように多様です。そして彼女の歌声には人の心に訴えかける何かがある。これは皆様にも現場で聴いて頂き、体感してほしいと思います。

順風満帆なんて言えるアイドルグループなどほとんどいない時代、アイドルとして新原聖生が切り開こうととする未来。新原聖生個人・シンガーソングライターとして自分を表現していこうとする未来。

これらに奮闘する新原さんを見ていると、いちファンとして本当に元気をもらえますし、この子の未来をずっと見ていたいと思わせてくれる、

そんな彼女です。

ブログ一覧へ