PAGE TOP

ハロプロはアイドルフェスに参加すべき?


ご存知のように、2010年のTIF幕開け以降、アイドルフェスの数は一気に増えたように思います。最大級のTIFを筆頭にJAMEXPOや関ヶ原歌合戦など数十組以上のアイドルがタイムテーブルを組んで、ロックフェスのような座組みで開催される場も多くなってます。またアイドル甲子園、OTODAMAなど1つのステージで5組前後のアイドルが対バン形式で出演するスタイルも定着しているのです。

ハロプロはこのようなフェスに参加すべきなのでしょうか。

必要な2つの視点。事務所側とヲタク側


アイドルがどうあるべきかという問題は2つの視点から考えるのが建設的です。

2つの視点の1つは事務所側の視点、つまり既存のファンを育てつつ、新規客を取り込み如何に規模拡大、利益拡大していくかという視点です。

もう1つは既存ヲタクとして視点、つまり満足できるかどうかです。当たり前なのですが既にファンになっている場合は、自分たちが如何に楽しめるかのみを考えるべきです。新規客がつこうがつかまいが、既にファンになっている人にとってはどうでもいいことなのです。ただし、新規客が無くなって集客が凹むとライブツアーの消滅やライブを行う箱の劣化を招きますので、そういった点でのみ、既存ヲタクは新規ファンの増減を気にすることは正だと思います。

事務所側の視点ではハロプロはフェスに参加すべき


これは間違いなくこれ。何故なら僕が名前も曲も知らないアイドルの曲を聴いて好きになって、そこにお金を支払うという実績があるからです。フェスは新規客を取り込むことができます。

ハロプロが今新規向けに行っているのは、渋谷や新宿での看板広告、またCD発売週でのTVCMや新聞広告、そして連日の即売イベントとまとめていいと思います。

これ意味あるんでしょうか。僕は看板広告やTVCMでアーティストやミュージシャンを見てCDを買ったことやライブにいったことなど一度もありません。そもそもどんな広告を見たかも覚えてません。ショッピングセンターで誰かが即売しててファンになったこともありません。

看板や新聞は、それを見る人は非常に多いんでしょうが、一般人をアイドルヲタクに引き上げるような効果は無いですし、別のアイドルヲタクをハロヲタにする効力もないです。これを読んでる方がハロヲタだったとしたら、そして広告に効果があるんだったら、あなたとっくにAKBヲタクになってるはずでしょ。あれだけメディアに露出してるんだから。

フェスはアイドルの魅力をしっかりと理解できる場です。事前に見下してたとしても、馬鹿にしてたヲタクがいたとしても「うわ、すげえな」と引っくり返せるだけの土俵が揃ってるわけなので、そういった場を利用しないのはもったいなさすぎます。

ヲタク側の視点ではフェスなんて出なくていいです


単純な理由です。丸一日費やして30分くらいしか出番がないなら、その日を利用して単独ライブしてくれてた方が絶対いいでしょってこと。

あとハロヲタはフェスに非常に不向きなタイプです。ハロプロ以外はクソと思っている方が多いのと、スタンディングでの対応があまりにも下手です。

ハロプロ以外はクソと思っているので他のアイドルなど見る気がなく、ハロプロ系が出るステージ前方にかなり早い時間から張り付きます。他のアイドルが出ているときにも盛り上がったら負けとでも思っているのか全く動かず、邪魔です。

実際にハロプロの出番になってもスタンディングで詰まっている時の対応を知らないので、リズムに乗るや、腕を突き上げるなどの対応ができません。サイリウムを持ってフリコピ以外の文化がないのです。だからこれまた邪魔ですが仕方ないのです、それが文化であり特性なので。上記一般的な特徴を書いてるだけで、楽しく盛り上がれるハロヲタがいることも認識してます。そこはご了承ください。

まとめると、周りと合わないハロヲタもそれと一緒になる他ヲタも両方辛いので、ハロプロ出ない方が幸せじゃん?ってことです。

結論としてフェスに出てたら「確かに新規獲得には有効だけど、俺らからしたらソロライブとかやって欲しいよな」って思うのが正解です。

ブログ一覧へ